SSブログ
前の5件 | -

KLX150L軽く弄ってみましたPartⅠ [インプレ]

簡単なところから、
ちょっと気になるところから、
経験と残り物を生かして、軽く弄って(カスタム)してみました【KLX150L】。
KLX150Lカスタム1.jpg
ぶっちゃけカスタム感がまるで漂っていませんよね(笑
前から見ても横から見ても殆ど感じられません(苦笑
KLX150Lカスタム2.jpg
でも、定価(新品の希望小売価格)でいうと、既に部品代合計で75,000円程かかっているのですよ、エーーーーー!!
何がそんなに高いの?そもそも何を交換したの?
はい!こんな感じです⇩
KLX150Lカスタム=ZETA SX3ハンドルバー.jpg
ハンドルをZETAのSX3ハンドルバー+バーパッド(KX250Fで使っていた中古品)に交換してみました。
純正スチールだと重いし、転ぶと直ぐ曲がるし、カッコ悪いからって事で定番と言えば定番かな。
となれば当然お約束、レバーもZETAのピボットレバーCP(3フィンガー)に交換。
ミラーはそのままでいいや(お好みでどうぞ)。
でもウインカーはフロントだけじゃなくリヤとの兼ね合いもあるので、MOTOLEDの602LEDフラッシャーに変えときました。
ただ、ちょっとばかし手間がかかって、ICリレーだけじゃ作動しなかったのでレジスターも追加する事になっちゃいました。

ってテーパーバーに交換するとハンドル位置が低くなってしまいますし、そもそも取付けられないので何らかのクランプが必要となります。
KLX150Lカスタム=ZETA UX3クランプキット.jpg
当然必然ZETAのUX3クランプキットがお勧めかな?
結果としてですけど、純正のハンドル位置と比較して少しだけ高くなって引きもなくなったので、ポジションにゆとりが出来た様な気がします。
欲を言えば、欲張らばい(笑
KLX150Lカスタム=BCロングクラッチケーブルKIT.jpg
クラッチケーブルの取廻しは、KLX125と何ら変わらず負荷がかかる状態なので、BCロングクラッチケーブルKITを流用して長さも位置も問題なし。
KLX150Lカスタム=KITACOアルミチェンジペダル.jpg
シフトペダルもね、まんまKLX125用(当時の取外し部品残り)のKITACOアルミチェンジペダルが取付可能(基本同じエンジンですからね)。
KLX150Lカスタム=DRCワイドフットペグ.jpg
勿論ステップもKLX125イコールです。
純正のダンパを外して剝き出しにするって手もありますが、小さいっていうか幅狭なのでワイドにしたいかな。
当時の取外し部品が残っていなかったので、DRCワイドフットペグを新調しました。
KLX150Lカスタム=DRCエッジプラスチックホルダーKIT.jpg
フロントウインカーを変えた理由がこのフェンダーレスですね。
純正のリヤフラップ(RRフェンダ)をDRCエッジプラスチックホルダーKITとかに交換すると純正ウインカーが取付困難になるのですよ。
なので、ウインカーも小さめのものに交換して、DAYTONAスリムリフレクターキットなども合わせて取付けます。
KLX150L用という訳ではないので要加工となります。

その他、デカールやシートも交換するとカスタム感がでやすいのですが、ここは敢えて純正のままにしておきます。
何故かというと、そこ変えちゃうとKLX150L感すらも分からなくなってしますから。
試乗車ですからね!
費用対効果あってこそ!
そもそものモデルが分からなくなってしまっては意味がないですからね(笑


共通テーマ:バイク

KLX150L試乗車で海辺/河原/林道へ [インプレ]

KLX150Lを折角試乗車にしたのに試走しなくちゃ意味がないって事で、慣らし運転しながら軽~く100kmちょいちょい走ってきました。
2022.1 KLX150L 湘南海岸.jpg
まずはBCから134号へ、海沿いを快適に走りながら海辺(砂浜)へちょっと寄り道。
湘南海岸にはサイクリング(ランニング)ロードがありますが、勿論バイクはNGですので押して歩いて写真だけね。
2022.1 KLX150L 湘南海岸2.jpg
走出しの感想は、正直言って可もなく不可もなくって感じ。
トルク感もピークパワー感もないけれど、そこそこにツキは良いかな。
今更ながらのキャブ車なので、吸排気をちょいと弄ればそれっぽくなるとは思います(その片鱗が窺えますからね)。
エンジン云々よりも、運動性として実質として軽さが目立つ感じです。
すすすいーっと走りますので、乗っていて気持ちがとっても軽くなります(笑
KLX125と比較して、排気量も出力もトルクも重量も左程変わらないんですけど、ホイール(タイヤ)サイズが違うからなのか?インジェクションとキャブの違いからなのか?当時のBCボアアップ試乗車と比べても、何とも小気味よく快適に何処までも走れそうな感じです。
2022.1 KLX150L 河原.jpg
2022.1 KLX150L 河原2.jpg
134号から相模川沿いに上がって河原へと。
空気圧そのままなので無理せずゆるゆると走ってみますが、ここでもパワー感よりも軽快さが目立つ印象ですね。
フロントフォークにリヤショック、サスペンションとしての性能が優れている訳ではないでしょうけど、硬過ぎず柔らか過ぎず適度な感じでとっても楽しいです。
2022.1 KLX150L 海老名体育館裏.jpg
知る人ぞ知る海老名体育館裏も、そこそこに(飽くまでもそこそこに)楽しめます!
タイヤ変えたら結構いけるんじゃないかな?
2022.1 KLX150L 西湘バイパス.jpg
再び134号に戻って西湘バイパスへ。
当たり前ですけどKLX150Lは軽二輪なので、西湘バイパス=有料道路を走れちゃいます。
流石に関越とか東北道とか第二東名とか(特に最高速度120km/h)だと躊躇しますが、それでも90km/h巡航程度ならいけるかな?最高速としての100km/hはいけますが巡航となると難しいかも?
空冷ですしね、エンジン的にもシャーシ的にも高速走行は不得手かなと思います。
高速道路も走れるよって事で、全くもって問題なしって事ではないかな。
2022.1 KLX150L 林道.jpg
そもそもロングツーリング向けとか通勤スペシャルとかって事ではなく、一応有料道路も走行可能なファンライドバイクって位置づけがベストかなと思います。
それこそ、ちょいと移動して河原とか林道とか。
2022.1 KLX150L 林道2.jpg
持て余す程のポテンシャルって事ではなく、扱いやすくて安心感があって気軽に何処へでもって思える楽しめるモデルって事で。
そうそう100kmちょいちょいで、ぶっちゃけオシリが少し痛くなりました。
それなりにオフ車に慣れている私の尻なんですけど、シートが硬めなんですよね。
おまけにシートの角は張っているので、内腿があたって足つき性が悪いです(あんこ抜きって事じゃなく、角を少し削り落とすと良いかも知れませんね)。
それと燃費なんですけど、33km/L(1リッターで33km走行)出来ました。
慣らし運転なので回転数を上げていないとか、基本空いている一般道&有料道路走行だとか、そもそもジェットが絞ってある(一応排ガス対応)とかって事があると思いますが、6.9リットルしか入らないタンクなので燃費は良いに越したことなしですよね。

この後、クローズドでの走行フィーリングなんかも試していきたいと思っています。
おいおい、クローズド用でマフラーとか変えて吸気も弄ってみるのも有りかもしれませんが、そもそもKLX150Lに何を求めているのか?って事でもあるので微妙な感じ(笑


共通テーマ:バイク

2022年走り初めじゃなく2021年走り納め [プライベート]

2022年 新年あけましておめでとうございます。
本来であれば「走り初め」とか「正月」ネタから始まるところなのですが、珍しく引き籠っているのですよ。
息子【Dai】が付き合ってくれないから(笑
「走り納め」でお腹一杯になったから。
確かになのですがプラスしてもう一つ・・・
「走り納め」で転んで、当日は気にしてなかったんですけど、どうやら左側の肋骨を軽くやっちまったみたいです。
日々痛い、寝返りが痛い痛い、クシャミ激痛、慣れっこではあるんですけどね(笑
本コースでも一回転びましたが、ではなく、おそらく奥のミニコースの更に横の超ミニミニコース、8の字じゃなくて、下って曲がって上って曲がるってところね(笑

そんな痛みにも気づかない程楽しく走れた「走り納め」モトヴィでした。
2021.12.30 BCRT走り納めモトヴィ1.jpg
帰省の面々や仕事の面々に家族サービスの面々と皆各々忙しい年末でしたが、それでも8名のBCRT面々が集いました。
いつもだと写真撮りまくりの私ですが、この日は自分が走るのでいっぱいいっぱいだったので皆の写真はワンローテ分だけ。
その代わり他の面子が、私の事も踏まえ沢山シャッター押してくれました。
残念ながら6~7割はアップ出来ないレベルの写真だったのでポイしちゃいましたけど、それでも有難う!!
中には良いカットもあったし、BCRTメンバー同士絡んだシーンが多かったのが特に良かったかな(Dai以外は、他の人達と絡めるレベルじゃないんでね)。
2021.12.30 BCRT走り納めモトヴィDai&BOSS1.jpg
【DAIKI=KX250F & BOSS=YZ125】
2021.12.30 BCRT走り納めモトヴィY親子.jpg
【Yama=85SX & Rei=YZ125】
2021.12.30 BCRT走り納めモトヴィKX&RMZ.jpg
【Iijima=KX250F & Muka=RM-Z250】
KX&RMZ&85SX.jpg
【Iijima=KX250F & Muka=RM-Z250 & Yama=85SX】
KX&YZ.jpg
【Iijima=KX250F & Moto=YZ250F】
YZ&KX.jpg
【Kei=YZ125 & Dai=KX250F】
DAIKI=YZ125 & BOSS=KX250F.jpg
【Dai=YZ125 & BOSS=KX250F】
貴重な自分と息子Daiとの2ショット。
所々で待っててもらえないと、同じフレームには納まらないので本当希少かも(笑

Google:2021.12.30 走り納めモトヴィ

本年2022年は3月12日に「BC EnjoyOFFROAD 走行会」も久々開催しますので、BCRTの面々のみならず多くの方に集ってもらえればと思っています。
その他、細かく細かく活動していくつもりですので、ご一緒出来れば幸いです。

早く肋骨治さないと(笑


共通テーマ:バイク

今年2回目にして最後のHERO'S ADULT [イベント&レース]

久っ々エントリーしましたHERO'S!
今年は3月R2のモトヴィ以来、2回目のエントリーにして最終戦です。
息子【Dai】が専門学校の卒業課題等で忙しくエントリーしないって言っていたので、自分もどうしよっかな?って悩んでいたんですけど、子離れしないとねって事で(笑
来春から息子は就職して他県で一人暮らしとなりますので、尚更です。
尤も私が2回目だってだけで、BCRTの面々はMX408開催の時にもエントリーしているので、私も来年は皆に付き合って><付き合ってもらって諸々エントリーしょうかな?
息子の事は別にして、本質的な体力気力があればですけどね(笑

なんて、私だけではなくて、皆各々事情があるようで、
出来れば今回は、ライツの全クラス(スーパーは別にして)とミニモト合わせて大所帯でエントリー出来ればって思っていたんですけど、蓋を開ければ私を含めて3名のみ。
ちょっと寂しいですけど頑張!!
私はYZ125に返咲き。
前回のR2は1月にYZ125からYZ250Fにマシンチェンジして、4ストでのエントリー。
3回程しか乗りませんでしたけど、YZ125よりYZ250Fの方が無理なくリスクなく走れるので「ジュニア」にエントリーさせて頂きました(勿論、結果は関係なし)。
BOSS_YZ250F.jpg

なんですけど、早々にYZ250Fはドナドナされていきましたので今回は再びYZ125。
YZ125だとちょっとばかし辛いかな?って事と2カ月乗っていないので「ミドル」にエントリーさせて頂きました。
BOSS_YZ125.jpg
(自分の写真はないのでHERO'Sギャラリーから引っこ抜かせて頂きました。)

一方、私が撮った写真がそこそこにある2人は「ノービス」にエントリー。
ノービスはミドルの次なので、自分のレースが終わって即行カメラ持って配置について・・・流石に第一コーナーで待ち構えるのは間に合わないのでゲート横で(笑
GIAN&Moto.jpg
ある意味有名人?の【GIAN:RM-Z250】と最近やたらと走っている【Moto:YZ250F】の二人、威風堂々(笑
GIAN_RMZ250.jpg
Moto_YZ250F.jpg
ちょっと雰囲気ありますよね!
写っていない写る筈のない視線が目力が気持ちが写っているよう!
とてもノービスクラスとは思えません。
尤も、実際の速さ上手さの差こそあれ、気持ちの差はないのかも知れませんよね。
それ故に、私は横一線に並べないんですけどね。
GIAN&Moto_2.jpg
第2ヒートも仲良く?並んでスタートです。
左端って、目の前コースないですよね(笑
GIAN&Moto_3.jpg
GIAN&Moto_4.jpg
10分+1周、前に後ろにほぼほぼ一緒。
どんだけ仲良しなんでしょう(笑
写真撮りやすくていいんですけどね(笑
GIAN&Moto_5.jpg
【GIAN】は、痛めている肩が完治していないので不本意だったかも知れません。
昼休みも、何だか怪しいハンドマッサージ機みたいなもので、しきりに肩や腕を解していたようです。
【Moto】さんはどうだったかな?
練習ではなくレース中でさえ、ちょいちょい後ろを見る癖が見え隠れしていましたが、基本(飽くまで基本)前だけ向きましょうね!
GIAN&Moto_6.jpg
ま、でも、難しかった印象の今日のコースで、フルグリッド20台で、無事に走り終えただけでも良しとしましょう。
お疲れ様でした。
【GIAN】さんの奥方様は、今日一人だったら付き添うつもりだったみたいですしね。
無事が何より。

Google:2021.12.12 HERO'S ADULT ノービス

ま、そこそこに写真撮ったし、本日の私のお役目も無事終了。
予選ではコックOFFでエンストして、ヒート1ではオープニングラップとL1と2回も転んで、ヒート2ではどうにか無事終了。

You Tube:HERO'S ADULT R7:LITES MIDDLE

今月この後57になり・・・
来春からは息子【Dai】が一人立ちして・・・
〇〇〇禍も終息せず・・・

開き直って、今年以上に例年以上に遊びまくるしかないですよね!!
(十分に注意して)
って事で、BCRTの面々をはじめ皆様宜しくお願いします。
2022年3月12日(土)には、自粛していた「BC Enjoy OFFROAD モトヴィ貸切走行会」も復活開催する予定です。
是非是非、楽しく一緒に走りましょう!!
(十分に注意して)

5月になっちゃうかな?
遅ればせながらCRF250R予約しちゃいました。


共通テーマ:バイク

2022.3.12 BC Enjoy OFFROAD 走行会開催決定!! [イベント&レース]

2020年11月開催より、ずーーーーーっと延期していました走行会ですが、16カ月ぶりに再開する事としました。
まだまだ予断を許さない状況ではありますが、皆様のご理解とご協力の上で楽しい一日をご一緒出来ればと思い、再開する運びとなりました。
プライベートでは、数名単位で練習(練習は苦手なので遊んでるだけですが)したり、ちょいとイベントやレースに参加したりしておりましたが、「お誘い」するとなると話は別でなかなかに難しい状況でした。
でしたが、賛否あるとは思いますが、各自の判断のもと[まっ!いっか!]って事で。

来春 2022年3月12日(土曜)【BC Enjoy OFFROAD モトクロスヴィレッジ貸切走行会】を開催させて頂きます。
500x706 JPEG.jpg

私も今月で57歳になります。
元ライセンス持ちでも何でもないファンライドの私としては、そろそろ限界かなと(笑
身体中故障だらけですし修理もできない状況です(笑
心も大分細くなってきているかも(笑
現場に顔は出しても、走る事は少なくなってくるかも知れませんね(悲
って意味も踏まえて・・・

4歳から20歳の今日まで、皆様にお世話になってきた若人も成人し来春には社会人。
HPの見出しの写真、懐かしく思われる方もいらっしゃると思います。
daiki.jpg
感謝の意を込めて、各クラスでご一緒させて頂く予定ですので遊んでやって下さい。

今までに参加して下さった事のある方々、
今後参加してみたいなと思われる皆様、
BCのユーザー様、
BCRTの面々、
諸事情あるとは存じますが、久しぶりに集い楽しい一日をご一緒しませんか!!
BC Enjoy OFFROAD 走行会の”緩さ”を(ガチの走行会ではないことを)十分ご理解の上で、是非一緒に走りましょう!!


共通テーマ:バイク
前の5件 | -