So-net無料ブログ作成

2ヵ月ぶりにトレランならぬリハビリウォーク [プライベート]

踵骨折してギブス固定が25日、
その後15日かかって40日後に松葉杖2本から1本に、
仕事前の整形外科でのリハビリに仕事終わりのプルでのウォーキングにスイミング、
50日が経過して松葉杖1本からからトレッキングポールに、
2ケ月経過を目前にしてトレッキングポールなしで少しだけ歩けるように、
そして今日2ヶ月と2日、鎌倉のハイキングコースをウォーキングしてきました。
BOSSリハビリ鎌倉トレイルウォーク1.jpg
7月の第一日曜定休日、梅雨真っただ中で走り行く事も叶わず(尤も私は、まだまだ運転手なんですけどね)プールへ行こうかウエイトトレーニングでもするか・・・
雨止んできた?
久しぶりに2ヶ月ぶりに鎌倉のハイキングコースを、極々軽くゆっくりと少しづつ、ストレス発散に勿論リハビリに歩いてみようかな・・・
BOSSリハビリ鎌倉トレイルウォーク2.jpg
一時間毎の鎌倉天気予報では曇りになる筈だったのに、霧雨がおさまらないどころか徐々に雨粒が大きくなってきている様な・・・
短パンタンクトップのトレランウェアにも拘らず、足をかばいながら歩いているせいか暑いのなんの汗が額に薄らと、樹木の合間の霧雨ならば気持ち良いので歓迎です。
因みに、トレランシューズは足の腫れが治まらないので履けませんので、簡易のトレッキングシューズを履いて歩いています。
更に因みに、トレッキングポールは念の為持ってはいますが、出来るだけ使わずに歩きます。
BOSSリハビリ鎌倉トレイルウォーク3.jpg
BOSSリハビリ鎌倉トレイルウォーク4.jpg
なのですが、こんは上りに下りが至る所にありますし雨で泥濘んで滑りもしますので慎重に、トレッキングポールを使って場合によっては木の根を軽く掴んで登っては下っては・・・
歩幅を狭く、一歩一歩足場を選んで足への負担を考慮して、足の向きに足首と膝の角度を無理なく合わせてリズムよく、焦らず踏みしめて体重をかけて一歩どころか半歩づつ、慎重に楽しみながら歩きます。
BOSSリハビリ鎌倉トレイルウォーク5.jpg
山崎小学校脇から入って台峯緑地を通り、北鎌倉女子学園グランド脇から台峰緑地を抜け、葛原岡神社へから浄智寺を経て公道へ・・・
この時点で霧雨というよりは雨になってきています。
山の中ではないので雨を避ける事も出来ず、傘も持ってきていないので、びしょ濡れに。
僅か5.2kmの道程を2時間40分かけて歩きました。
足は痛いし雨には降られるし、でも久しぶりに気持ちの良い時間でした。
この行程が足に良いのか?リハビリとなっているのか?逆効果なのか?専門的な事は分かりませんが、自分としては意味のある時間だと思っています。
画一的な一定的な理論的な負荷よりも、自然的な必然的な変化に富んだ負荷の方が今の自分には必要なのではないかと思います。
だって、足も身体も心も解き放たれる気がしますから。
今日のみならず、松葉杖を2本から1本にしたあたりから、身体ではなく意識が先行し始めました。
そしてそこから自分でも、驚く程回復してきている様な?
リハビリの先生も、ちょっと例がない位のペースだと(乗せているんでしょうけど)言っています。
かと言って、ある種の恐怖感がない訳ではありません。
ので、無理せず慎重に且つ大胆に・・・
自分なりに次なる目標を設定していたりして?


共通テーマ:バイク