So-net無料ブログ作成

9月最終日のBOSSはKSR110でリハビリの最終段階? [プライベート]

そんな大袈裟な事ではないんですけど、9月最終日の月曜定休に区切りというか目安というか?リハビリの最終段階というステージに上るべくKSR110でちょっとお試し走りに行ってきました。
10月9日にはKawasakiのKLX230/Rを試乗するので、その前に少しづつ。
まあスクーターは怪我した当初から乗ってますし、途中このKSR110にも乗ってますし、それこそCRF125Fでモトビに走りにも行きました。
されど何れも、足首が稼働しないのでシフトアップは踵(覆い被さっちゃってますけど一応骨はくっついているんで)を使って、且つ左足を殆どステップには乗せずにブラブラさせたり極力荷重をかけないようにして(地面からの突き上げる衝撃が痛くて)の何とも無様な乗り方でです。
まだまだ普通に歩くだけでも痛みを伴うのですけど、それでも日に日に回復している様な手応え(足応え)があります(笑
なので現況を確認する為に、ちょっと強引に曲げ動かし荷重をかけるリハビリって事で、KSR110で出動です。
2019.9.30BOSSリハビリKSR110林道.jpg
どの写真も実際に走っているのか、ただ写真を撮っただけか、は?
まずは軽めに林道へ。
万が一バランスを崩して左足のみで支えるような事になると流石に不安なので、勿論無理はせずリズムよく走ります。
途中、木の根や凹凸がちょいちょいあるので軽くスタンディングしましたけど、特に痛みが走る事もなく順調な出だしです。
2019.9.30BOSSリハビリKSR110海.jpg
そして海へ。
ここのところのリハビリ定番の自転車だと、そこそこの時間がかかるんですけどバイクだと早い早い、内燃機関は伊達じゃない。
時間と距離の感覚が、自らの両の足とは自転車とは異なります。
何処まででも行けそうです(笑
2019.9.30BOSSリハビリKSR110海老名体育館裏.jpg
行けたから来れてからと言って走れるかどうかは別問題。
目印のタイヤが分かる人には分かるかな?
鎌倉から海沿い134号を走って、相模川沿いに上がって、体育館の脇を通り抜けて。
足が云々って事じゃなく、KSRでこのタイヤじゃ無理無理無理。
2019.9.30BOSSリハビリKSR110河原.jpg
ズブズブッて埋まりそうになりました(笑
今日一日様々な場面をKSRで走って、ちょいちょいステップを踏まざるを得ない場面がありましたが、思いの他問題なく耐えられる範疇の痛みだけで走る事が出来ました。
シフトも、ちゃんとペダルの下に足を入れてアップさせる事が出来ました(ちょっとばかしい痛かったですけど)。
突発的な事さえなければ、何とかバイクに乗れる程に回復してきたようです。

さてさて今度の日曜日は第一なので、お休みです。
YZ125は無理だとしてもCRF125Fなら何とかなるかな?
サスって事を考えればCRFよりYZの方が、実は負担が少ないんですよね。
でも左足で支えて跨れないかな?その状態でキックは無理かな?
足と共に壊してしまったステムベアリングも修理してないしな、
6日か、9日の前に無理してもな、
でもここで乗れなきゃ9日のKLX230/Rは試乗出来ないだろうしな、


共通テーマ:バイク

久しぶりの活動報告JNCC第6戦「 ドリーミン ほおのき 」+etc [BCRTレポート]

久しぶりのBCRTによるブログネタです。
かと言って、別に誰も何もしていないって事ではないんですよ。
BCRTのLINEには[何時何時走りに行きましょう]とか[何処何処走ってきました]とか、写真を添えてちょいちょい書き込みがあるんですけど、都度拾い上げてブログネタにする程の事でもないですからね。
そもそも参加出来ないもんですから、僻んで記事にしないって噂が無きにしも非ず(笑
って誤解を受けても何なので、BCRTによるJNCC第6戦「ドリーミンほおのき」の活動報告でもしておきます。
2019.9.22JNCCほおのきBCRT1.jpg
前日のお昼、雨降る中駐車場を確保(ちょっと憂鬱)。
その頃BCでは、リヤタイヤを新品に交換する姿が。
2019.9.22JNCCほおのきBCRT2.jpg
そして当日、雨も止んで薄らと陽射しも出てきたところでTRYクラスのスタートです。
2019.9.22JNCCほおのきBCRT3.jpg
あれ?もしかして緊張してます?
鎖骨骨折さんからのライダー交代、棚ぼたラッキーの筈が心構えの問題でしょうか?昨日の天気が故か?鎖骨骨折しないように慎重に無理なく楽しんできて下さいね。

一方、FUNクラスのスタート前でこの笑顔。
2019.9.22JNCCほおのきBCRT4.jpg
余裕でしょうか?軽くひきつっているようにも感じますけど?
もしかして4月の「ワイルドボア鈴蘭」がトラウマになってます?
同じ結果が待ち受けているのか?処違えどリベンジなるか?後半戦の来年の方向性がかかっているので心して楽しんできて下さい。
FUN-Cだけで112台もいるそうな凄!!

時を同じくして、処変わって富士スピードウェイのカートコースでは、ミニロード軍団が練習の為集合しているのでした。
2019.9.22富士スピードウェイカートコースBCRT.jpg
走りたいんだけどなー
カートコースが新しくなってから走ってないんですよね。
Z125PROはドナドナしてしまいましたが、KSR110は健在なので治り次第必ず復帰しますので、待ってて下さいね。

FUNクラスのチェッカーが出る頃には、雨粒どころか直射日光がガンガンと降り注ぎ暑いのなんの(泥グチャになっちまえって思っていた私は少し残念)。
そんな私とは違い、応援メッセージが次から次に。
その一人は、ニューマシンのCRF125Fとともにモトビで一人もくもくと練習を。
2019.9.22モトクロスビレッジBCRT_CRF125F.jpg
新たに装着したアフターパーツ諸々に、それなりの効果を感じているようです。
本人曰く[戦闘力を求める車種ではない事は重々承知していますが、より安定感のある仕様になりました]との事。
私にも、FMFサイレンサーの効果の程を体感させて下さいな!

[お疲れ様]
[頑張って]
[熱中症に気を付けて、楽しんで]
私からは[頑張らなくていいから怪我すんな]
2019.9.22JNCCほおのきBCRT5.jpg
その辺りは本人も重々承知の事でしょう。
抑えたからと言って転ばないと言う保証はなし、どころか中途半端に安全マージンとって走っている方が余程リスクは高くなる筈。
なので、無茶じゃなく無理じゃなく集中して楽しく目いっぱい走って下さいな。

Google【Chibi Nori】:2019.9.22 JNCC ドリーミンほおのき

[両足つりながら、どうにかチェッカー迄走り切りました~全員完走です!!]
との結果報告に対して、
[全力で遊ぶ大人ってカッコイイ]
各々がそれぞれの活動の場で目いっぱい楽しんでいる姿、
その姿に声援を応援する仲間たち、
大人何だか子供何だか?
当日のBCではタイムリーに応援しつつ、早々次回のJNCC最終戦「AAGP爺ケ岳」へのエントリーの話が頻り。
HERO'S ADULTのスプリントが10月11月とモトビ開催ですよね。
ウエポンカップって残すとこモトビ?オフビ?
いっそ、年越しEDとか?
レースで盛り上がるのも良いんですけど、11月16日開催のEnjoy OFFROAD走行会もお忘れなく。
って言うか、私にとってBCにとっては「Enjoy OFFROADモトクロスビレッジ貸切練習走行会」の方が大切だったりするんですよね、主催者だからね(笑
って事でBCRTの皆さんに限らずBCユーザーさんと限らず、初めての人でも是非是非参加して下さいな(番宣)。
私も完治とまではいかなくとも、走行会では皆と一緒に走れるよう日々治療・リハビリに励んでいます。
[励まなくていいから安静にしてろっての]
はーーーい。


共通テーマ:バイク

鎌倉ハイキングコースを偵察 [プライベート]

そして昨日、小田原往復の自転車ツーリングリベンジとも思ったんですが、早朝の天気とその後の風の強さに断念しました。
久しぶりに釣りでもとも思いましたが、だから風強いってのって事で断念。
走るのは無理でも歩くくらいなら、
接骨院の先生の許可はまだ出ていないけど、
勿論無理はしませんから、
と出かける姿を、BCRTユーザーご夫婦に目撃されていたらしく・・・
[BOSSビッコひいてるよね、どこ行くん?]
[走りに行くんちゃう?]
[MXやってる人って皆、馬と鹿なん?]
鎖骨を骨折している最中に奥さんに内緒でRM/RMZに乗ろうとして、河原で痛くてギブしてこっそり帰ったつもりでも、しっかり奥さんにバレテいる馬と鹿さん御夫婦の会話より。
しかし、大きな違いが・・・
鎖骨骨折してプレート入れたばかりでバイクに乗れば、そりゃ痛いに決まってる、そもそも全く治ってないし、無理しちゃいけませんって暫く安静にしてなさいって。
私、私は無理してませんよ。
痛いのちゃんと分かってるし、そもそも踵の骨はくっついてるし、少しづつ様子を窺って状態を確認しているだけだから。
2019.9.23BOSS鎌倉ハイキングコース1.jpg
久方ぶりの六国見山、気持ち良い!
と思ったのも束の間、鎌倉の山々にも台風の影響は色濃く残っていました。
今の私にとっては難所と言わざる負えません。
充分過ぎる程に注意して、一歩一手しっかりとホールドしながら進みます。
平時では、どんぐりや銀杏を目にする機会の多くなる季節です。
夏から秋へ移り行く様を、巡る時に身を重ねる事の出来る季節です。
2019.9.23BOSS鎌倉ハイキングコースどんぐり.jpg
銀杏の匂いと様が気になる方もいらっしゃるでしょうけど。
2019.9.23BOSS鎌倉ハイキングコース銀杏.jpg
体調と環境が万全の時ならば30分程度のルートなんですけど、濡れて滑りやすい木の根に大地そして倒木、足を庇いながら足場を確認しながらの一歩一歩では3倍の時間を要しました。
ので、予定していたルートを思いっきりショートカットしてグルッと軽めに一巡り。
2019.9.23BOSS鎌倉ハイキングコースきのこ.jpg
きのこ達が秋だよと声をかけて出迎えてくれているかと思へば、
2019.9.23BOSS鎌倉ハイキングコース台風一過3.jpg
自然の猛威を決して忘れてはいけないよと案に教えてくれている面もあり、
2019.9.23BOSS鎌倉ハイキングコース台風一過4.jpg
2019.9.23BOSS鎌倉ハイキングコース台風一過5.jpg
ついつい会話のリズムが方向性が?

まあ、決して無理をしている訳ではなく、今の自分に出来ること出来ない事、楽しみながら見定めて少しづつでも一歩前へ。
一歩進んで二歩下がるって事のないよう、一日でも早く怪我を完治させ復帰出来るよう自分なりに日々安静にして日々精進。
自分なりにってところが、指摘され注意され心配して頂いている部分なのですよね。
軽んじている訳ではなく感謝しております。
なんてったって、一日でも早く皆と一緒に遊びたいと思ってますからね。
11月16日のEnjoy OFFROAD走行会では完全ではないにしろ・・・
その前に10月9日のKLX230/Rの試乗会・・・
ロキソニン張ってロキソニン飲んどくか。


共通テーマ:バイク

小田原まで自転車往復のつもりがギブアップ [プライベート]

猿ヶ島まで自転車で往復し、翌日は鎌倉ハイキングコースを担いで歩いて、その翌週。
ブログUPという意味では潜めていたんですけど、実際には小田原まで自転車往復ツーリングをしていたのでした。
BCから柏尾川・境川沿いに藤沢を経て江ノ島へ
2019.9.9BOSS自転車ツーリング小田原1.jpg
江ノ島⇒辻堂⇒茅ヶ崎⇒平塚⇒大磯⇒海沿い134号でチャリチャリと
2019.9.9BOSS自転車ツーリング小田原2.jpg
自転車には関係ない事ですが、西湘バイパスは通行止めになっていました。
1号線に移動して二宮⇒国府津⇒鴨宮を経て小田原城へ
2019.9.9BOSS自転車ツーリング小田原3.jpg
ざっとフルマラソンの距離をフルマラソンの時間で到着。
分かっていた事ですが改めて、自転車と同じ速度で走るって人間離れしていますよね。
逆に言えば、自分が根性無しとも言えるんですけどね(笑

少ーしだけヤバいかなと思ったものの、「行きはよいよい」快適な自転車ツーリング。
コンビニによって、今日のお昼の10秒チャージ!
前半は「帰りもよいよい」だったんですけど、大磯辺りから膝が痛み始め上り坂はペダルが踏めなくなってきたので降りて押して歩いての繰り返し。
だましだましで平塚まで、茅ヶ崎に辿り着いた頃には膝の痛みも然る事ながら、自転車漕ぎながら両足がピキーン!!と攣って痛いのなんの。
降りてマッサージして伸ばして押して歩いて跨って乗って走って足攣って、幾度となく繰り返しながら残すところ10kmにしてギブアップ!「帰りは恐い」
【Gさん】宅に勝手にお邪魔して写真を撮って[ちょっとチャリ置かして下さいな。]とLINEをすると、電話の着信音が。
自転車ともども車でBCまで送って頂きました。
申し訳ない、有難うございます。

この行程で500mlペットボトル2本程、
「水分補給が少ないから足攣るんですよ]
ガム噛みっぱなし(一粒平均2~3時間)で、自らの水分が巡るので喉乾かないんですよね・・・何かにつけて皆に言われているので今後は充分気を付けます。
[左足完治していないんだから痛くなって当り前]
いやいや、怪我をしている左足踵&踝じゃなくて持病の膝ですから、攣ったのは脹脛と腿だし。
[ああ言えばこう言う、口が減らないですね]
[無理しないで養生して下さいね]
自分としては無理はしていないんですけどね。
ただ、じっとしていられない・・・休みの日が勿体ないって言うか[つまんなーい]

来週、リベンジしてやる!


共通テーマ:バイク

BOSS復活の兆し!! [プライベート]

確かに昨日の猿ヶ島への強行軍は、ちょっとばかし無理があったかも知れません。
そもそも以前に小田原へ自転車で行った際も、帰りは膝が痛くて押して帰ってきた事がありましたから(怪我とかしてない時ね)。
それでも、活動内容に行動半径が広がってきている(ちょっとばかし強引な)現実が、復活の兆しと言える、ってかそう思いたいです(笑
でも、流石に今日は大人しくしていようかな?
いや、折角の連休なんだからそれはない!
ここはひとつ更なる復活を目論見、海まで歩くか?軽くトレランにするか?まだ早いかな?
現実、びっこひいて距離を移動するのはしんどいので、やっぱり自転車で・・・少し思考を凝らしてルートを変えて気分を変えて海ばっかじゃなく山にもね。
自分の中では最も安易で簡単で短い距離の「葛原岡/源氏山から大仏」までのルートです。
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク1.jpg
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク2.jpg
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク3.jpg
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク4.jpg
の筈だったんですけどね、想像以上に厳しくて難しくて楽しくて。
怪我をしていない時のトレランでは、然して気にもしていなかった高低差に木の根や岩が手強いのなんの。
端から自転車で警戒に走るって気はなく(そもそも鎌倉ハイクでそれはNG)ほんの少しだけ跨って、大部分は担いだり押したりしながらのんびりとって思っていたんですけど、のんびりっていう言葉とは意味合いが少しだけ異なっていたかも知れません。
左足首と踵に負担をかけないように捻らないように、細心の注意を払いつつ一歩一歩。
これだったら、ただ歩いていた方が良かったんじゃないの?
いやいや、それじゃあその後が辛いじゃないですか。
2019.9.2BOSSリハビリ鎌倉マウンテンバイク5.jpg
海まで出てしまえば、自転車様様って感じでしょ。
ただひとつ、昨日はロードバイクが欲しいなって思ったけど、今日はちゃんとしたマウンテンバイクが欲しくなりました(笑

例によって江ノ島廻って日光浴して帰ります。
走るのは無理だとしても、そろそろ歩く位は大丈夫なんじゃないのかな?
常に左足を庇ってびっこひいているんで(実際体重がかかると痛いけど)、普通の歩き方を忘れてしまいそうです。
歳とると物忘れがね(笑


共通テーマ:バイク