SSブログ
イベント&レース ブログトップ
前の5件 | -

CUB & FUN MEETING in モトクロスヴィレッジ [イベント&レース]

CUBはともかく、FUNならばBCRTミニモト軍団の出番かな?
正直、私自身が二転三転。
今現在の状況を察するならば・・・BCとして参加するべきか?BCRT LINEで誘うべきか?参加を見送るべきか?迷いに迷った挙句各個の判断に委ねるしかありませんでした(個人間LINEで・・・)。
結果として全メンバーとはなりませんでしたが、数名で参加するに至りました。

無料のレンタルバイク(試乗車)として、CRF125F FIとクロスカブ50が複数台用意されていると事前に聞いていましたが、
2021.5.2 CUB & FUN_CRF125F_CUB50.jpg
当てにする事はなく、自らのミニモトFUNバイクをちゃんと持っていきました。
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT.jpg
BC試乗車にBCRTユーザー所有のCRF125Fも然ることながら、なんと言っても元祖ミニモトFUNバイク=KLX110Lの本領発揮!!
する事はなかったかな残念ながら(泣
BCRTのミニモト軍団も結局はKLX125とかレンタルCRF125Fばかり乗っていましたし、他参加者さんのKLX110Lも同様実際にコースに出ることはなかったようです。
私自身もDaiも久々ではありましたが、折角持ってきたのでCRF125F相手にKLX110Lで疾駆します!
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_BOSS_KLX110L.jpg
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_DAIKI_KLX110L.jpg
次回があるようでしたら、BCだけでも5~6台のKLX110Lで挙って参加したいと思います。
KLX110Lは確かに面白いんですけど、走りやすい訳ではないんですよね。
周りがCRF50F大人使用(1台参加されていました)とかKLX110/Lとかが多ければ楽しいんですけど、ホイールサイズ的に車格的にCRF125F辺りとの混走だと、ちょっとばかし難しいかな?
私にしてもDaiにしても、CRF125Fの方が安直に楽なもんですからね、そりゃ乗りますよね(笑
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_BOSS_CRF125F.jpg
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_DAIKI_CRF125F.jpg
BCRTの面々も、自らのCRF125FやKLX125にレンタルCRF125Fに乗ってばかり。
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_JYAWA_CRF125F.jpg
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_KLX125.jpg
2021.5.2 CUB & FUN_CRF125Fレンタル.jpg
勿論、私もDaiも本職?ジャワもクロスカブ50のレンタルバイクに乗らさせて頂きました。
出来れば125、じゃなくても110に乗ってみたかったかな?流石に50だとギヤ比とパワー的にしんどかったです(笑
2021.5.2 CUB & FUN_クロスカブ50.jpg
午前中は4クラス分け(自己申告)での練習走行で、午後から各クラスの模擬レース。
一番最初のクラスの模擬レースで、スタート待ちしている最中雨がしとしとザザザーって降ってきて、真面かーーーーー!
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_DAIKI_CRF125F模擬レース.jpg
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_BOSS_KLX110L模擬レース.jpg
殆どCRF125F同様に対し唯一のKLX110Lで只でさえ無理があるのに、雨で110はチュルチュルどうにも進みません止まりません、あー怖かった(泣
そして次のクラスの模擬レースには、CRF125Fをレンタルして参戦。
ほとんど雨は止みましたけどコースはグチャ泥。
スタートして最初のジャンプに差し掛かったら、前走者達が転がって落ちてきた!
どうにか人は避けたけど、バイクは避けきれず踏み抜いて自らも転倒、真面かー。
その後も、あっちこっちで転がる人が・・・
2021.5.2 CUB & FUN_BCRT_BOSS_CRF125F模擬レース.jpg
この後も、模擬レースがローテーションで数回行われるって知らなかったので、早々に着替えて早々に退陣しました。
帰り際には再び晴れてきて、各々レースを楽しんでいるようでした。
マイクパフォーマンスで盛り上がっている店長に軽く挨拶し、[次回も是非参加させてください]とコースを後にしました。

モトヴィがUPして下さった写真を多数頂いてます、有難うございます。
Google:2021.5.2 CUB & FUN MEETING in モトヴィ

収支的に難しいイベントである事は承知ですけど、だからこそFUNバイクの人達にとっては喜ばしい大歓迎のイベントだと思います。
普段肩身が狭く、どのクラスを走っていいのか?必然足が遠のいてしまうFUNバイクだけに、遠慮することなく(マナーは守ってですよ)走れる機会は貴重ですよね。
少しづつ参加台数は増えていくと思いますので、継続の程よろしくお願い致します。
協力出来る事は、させて頂きますのでね。
増えすぎても困りますけどね(笑


共通テーマ:バイク

2020.11 BASE CAMP EnjoyOFFROAD走行会/お疲れ様でした(終章) [イベント&レース]

【BC EnjoyOFFROAD走行会】序章>本論>ときて他力本願の終章です。
言葉や写真ではなく動画!!動画の方が伝わりやすいですよね。
でも、私は動画に映りたくはないかな。
だって、誤魔化せないじゃないですか。
連射した写真でも、その一部分だけを引っこ抜くと、実際の前後とは異なる印象をあたえる事が出来ますよね。
拡大してトリミングすると摩訶不思議、カッコ良く速そうに見えるじゃありませんか。
本当は転倒寸前なんですけどね(笑
私の場合は、編集者であることをいい事に、自分のカッコ悪い写真は削除してしまいます。
でも撮るのは好きです。
距離に上下左右の角度にズームそしてタイミング、ライダーの意識が写る様にカッコ良く或いはピエロに・・・

今回は、写真にも動画にも殆ど登場しませんけどね。
痛タタタだったので、模擬レースもこの動画で初めて見る始末です。
それでは一緒に楽しみましょう!
撮影/編集はEnjoyOFFROAD走行会皆勤賞の【Team SOF.】さんです。

【201114 EnjoyOFFROAD キッズ&ミニモトクラス am模擬レース】


【201114 EnjoyOFFROAD 初級クラス am模擬レース】


【201114 EnjoyOFFROAD ミドルクラス am模擬レース】
一大勢力である【Team SOF.】さんなのですが、今回は少人数での参加でしたし全員がミドルクラスであった為、ヘルメットカメラのみの映像となります。
身内バトル感満載ですね!(笑

本来であれば、その視線の先に私が走っている筈なんですけど残念。
その私を抜き去って嘲笑ってこその【Team SOF.】。
ここ数回立場が入れ替わったりしてますので、完全勝利も間近ですね。
ま、完全敗北する前に、息子の【Dai】にバトンタッチしますけどね(狡
来年は復活して[まだまだー]って雄姿をお見せする意気満々ですので、撮影宜しく!

【201114 EnjoyOFFROAD EXクラス am模擬レース】


やっぱり動画は迫力ありますよね。
臨場感が半端ない!
【Team SOF.】さん、毎度有難うございます。

Google:2020.11.14 BASE CAMP Enjoy OFFROAD 走行会

この動画に写真、僕も私も自分も写りたい映りたい撮ってもらいたい。
【BC EnjoyOFFROAD走行会】一緒に走ってみたいなと思ってもらえたら、来年は是非一緒に走りましょう!
ガチじゃなくエンジョイで!
でも適当にって事ではなく、真剣に真面目に精一杯楽しみましょう!
怪我は禁物ですからね(去年は左足踵を骨折し、今回は右肋骨2本)。
来月で56歳となるBOSS、来年は怪我せず楽しく皆と走れるよう自分も状況も良くなります様に、準備していきたいと思います。
来年の【BASE CAMP EnjoyOFFROAD走行会】是非是非一緒に楽しみましょう!
走りましょう!宜しくお願い致します。


共通テーマ:バイク

2020.11 BASE CAMP EnjoyOFFROAD走行会/お疲れ様でした(本論) [イベント&レース]

【BC EnjoyOFFROAD走行会】序章とか本論とか何だそりゃ?って話なんですけどね。
このご時世、触れとかなきゃいけない話題に、結果としての賛否。
ついつい言葉を選んでしまいそう。
だからブログの掲載が遅くなってしまった、って事ではなく、午前中早々に現場離脱を余儀なくされて、ほぼほぼテント(ピット)で横になっていて進行が把握できていないという始末。
主催者自ら申し訳ございませんでした。
各クラスの走行マーシャル用に6台も運んできたのに、役立たずの私です。
現地現場のみならずブログネタでも同様なので、Googleアルバムと次頁「終章」の【Team SOF.】編集動画をお楽しみください。

って事で、ここからは想像で・・・
【キッズ&ミニモトクラス】
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会キッズ&ミニモト1.jpg
EnjoyOFFROAD名物のキッズ&ミニモトクラスなのですが、今回は子供の成長や初心者クラスですら難しいかな?って混走クラスとなりました。
このクラスでのキッズとは、2スト4スト50(70)ccから2スト65cc/4スト110ccあたり迄のスーパーキッズではないキッズの事で、ミニモトとは、それらに乗る大人(ミニモト軍団KLX110Lが主流とか)の事を指しています。
ですが今回は、そのキッズ達がステップアップして85ccに跨る様になったのです。
モデル(排気量)からすれば初級クラスかなとも思いましたが、今回は親御さんの意向もありキッズ&ミニモトクラスを走ってもらいました。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会キッズ&ミニモト2.jpg
模擬レースになると、そこそこ乗り慣れ始めているキッズ85ccは一人旅になってつまらないかな?って事で、KLX110L走行マーシャルが追走してみたり。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会キッズ&ミニモト3.jpg
その走行マーシャルが85キッズだった時代は、85キッズに大人(85とか150とか)がそこそこ全盛だったので85クラスがありましたが、今後どうなるか難しいところですね。

【初級クラス】
4クラス分けしているEnjoyOFFROAD走行会であるにも拘らず、難しいと言わざるを得ない初級クラス。
市販車にファンライドにモトクロッサー/85cc~250cc/初モトクロスコース初参加~レース経験者、言葉にすると物凄く幅の広いクラスとなってしまうのですが、具体的な事柄よりも走行意識としての初級クラスって事なのです。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会初級1.jpg
確かにRM-Z250'20モデルが初級クラスって違和感がないでもないですが、CRF125F'20が追走出来ている訳ですからね(走行マーシャルではありますが)。
まあ、でも、実際、初モトクロスコースって人や市販モデルの人やファンライド始めたばかりって人達は、少々困惑と言うか戸惑うかも知れません。
ですが、多少の速度差はあるものの圧倒的って事でもない筈ですし、猪突猛進・我関せずって人はいない筈。
とは言うものの、速度差や意識差が著しく感じた場合には、スタッフの判断によってミドルクラスへ移ってもらう時もありますから、臨機応変に対応させて頂きます。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会初級3.jpg
実際に初級クラスを走ったモデルとしては、CRF125F×2/KTM85SX/YZ85LW/CRF150RⅡ×2/RM125/KTM250EXC-F/RM-Z250/CRF4550L、ってところでしょうか。
多種多様なのは確かですが、リスクでは決してないと思います。
ただ、全体的に底上げされてきているようにも感じますので、今後は何かと要検討(皆と相談)が必要となってくるのかも知れませんね。

【ミドルクラス】
もしかしたら、EnjoyOFFROAD走行会随一緊張感のあるクラスかも知れません。
速度域は初級クラスの比じゃありませんし、意識レベル(切磋琢磨感)としてはEXクラスより上かも知れませんからね、単純に参加台数も上ですけどね。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会ミドル1.jpg
私もYZ125から乗り換えようかなと少しだけ思っている下取車のYZ250Fで、ミドルクラスに混ざって走ってみましたが、ヤバ!ついていけねー!
まだまだ走り始めて間もないので様子見なんでしょうけど、写真ともう一台のCRF150RⅡさん達が速いんだよねー。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会ミドル2.jpg
久しぶりに参加してくれたHusqと皆勤賞のKTM共々、なんちゃってEXクラスに上がってもらいたいような・・・少しづつスライドしないと下が閊えてきちゃうので。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会ミドル3.jpg
ミドルクラスが私の最も重要な走行クラスなんですけど、模擬レースに私の姿なし。
尤も他のクラスの模擬レースにも何処にも私の姿なし。
早々、CRF125Fでフロントブレーキ握りゴケして上半身打撲で痛タタタ。
いつもなら多少の痛みは気にせず走り続けるんですけど、この日は走るどころか写真撮ったり旗振ったりコースにいる事すらままなりませんでした。
結局、肋骨2本もってかれてたんですけど、肋骨の痛みより右肩/鎖骨/首に背中の打撲の方が激痛で動けず横になって耐えるのみの一日でした。
申し訳ございませんでした。

【なんちゃってEXクラス】
一発目の練習走行では[ちょっと滑るかな?]って程度で、特に違和感なかったんですけどね。
この時点での【なんちゃってEX】走行者は、参加者1名+スタッフ3名の計4名。
これまたEnjoyOFFROAD走行会恒例、遅刻するのは殆どこのクラスの人達ばかりなり。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会EX1.jpg
尤も、全員揃っての模擬レースでさえ6台しかいないんですけどね。
一人は不調という事で不参加、私は転倒激痛で不参加。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会EX2.jpg
GoogleアルバムのラストにBCRTメンバーがスマホで撮った動画が少し。
2,021年モデルのYZ250Fと競って楽しく走りたかった(勉強になる)ところだったけど・・・
スタート1コーナー進入でお見合いしてエンスト残念(笑
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会EX3.jpg
一方私は、おちゃらけて応援して旗振ってるけど、実は激痛で前屈み。
この後、コースに姿を見せる事はありませんでした(本当御免なさい)。
【Dai】も、先週のオフビ転倒が完治せず(当たり前ですけど)鞭打ち症状と頭痛が少し、途中離脱となる始末。
参加者もお疲れモードで、午後の模擬レースグリッドに姿なし。

Google:2020.11.14 BASE CAMP Enjoy OFFROAD 走行会

序章から本論
ここで座したら来年立つ事叶わないかも?
誰かが率先しなければ!
皆の笑顔に会えたから!
喜んで楽しんでもらえた様だから!
来年も参加しますって!
開催して良かった!!!
事例を時間を気持ちを繋ぐ事が出来たから!
来年も是非!!!!!

次頁「終章」は【Team SOF.】の編集動画をお楽しみください。

共通テーマ:バイク

2020.11 BASE CAMP EnjoyOFFROAD走行会/お疲れ様でした(序章) [イベント&レース]

【BC EnjoyOFFROAD走行会】へ参加して下さった皆様、お疲れ様でした。
有難うございました!

本年度3月の走行会は逸早く中止を決定。
その後プライベートに於いても、県外移動を踏まえ自粛せざるを得ない状況が続きました。
その後諸々の告知/報道を受け、夏前より少しづつ動き始めるものの大手を振ってという事ではなく、このブログでさえも8月最終より漸く「遡って」という見出しで再開した次第です。
その後この度の走行会開催に際し、9月に事前アンケートというかたちで皆様の意向を状況をお伺いし、[例え少人数であったとしても楽しい時間をご一緒させて頂ければ]との思いから開催を決定させて頂いたした次第です。
・・・・・
一週間前の段階では、BCRTを筆頭に極々近しい20名程の意思表示。
・・・・・
久しぶりの方からの連絡があったり、やっぱり行けなくなった方がいたり、参加しますのメールや、紹介されて初めてなのですがのメール、どうにか35名程の方々に参加して頂ける事となり、フルではないにしろ嬉しい限りです。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会1.jpg
各クラスの走行マーシャル用として、
ハイエースにYZ125・KX250Fを積んで、そのハイエースでKX65・KLX110L・CRF125F・CRF150RⅡを積んだトレーラーを引っ張って持ってきました。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会2.jpg
仰々しい内容ではないですが、走行前のミーティング。
受付には、「予防対策実施のお願い」ポスターをコルクボードに貼ってイーゼルに、消毒液と配布用マスクをテーブルに用意して、検温を[大丈夫ですよね]って一声かけて。
スタッフは勿論、皆様にもマスクを着用して頂いて(何も言わなくても皆してますけどね)、距離を保ってのミーティング。
よって、集合写真はなしです。
2020.11.14 BC EnjoyOFFROAD走行会3.jpg
各々、自分のピットであっても流石の配慮ですしね。
実際に走っている最中は、ヘルメットしてる訳ですし(オフヘルはフルフェイスのシールドと違って口元はメッシュガードなんですけど)、近接そのものがあり得ないので問題ないと思いますが、何かと注意するに越した事なしですからね。

残念ながら、お昼のバーベキューもないかな。

Google:2020.11.14 BASE CAMP Enjoy OFFROAD 走行会

本論へ続く


共通テーマ:バイク

Just now10月04日:HERO'S ADULTモトビ BCRT×4 [イベント&レース]

今年の3月以降って事ではなく、
昨年の3月以来1年半ぶりとなるHERO'S ADULT。
(ご無沙汰してしまって申し訳ございません。)
ヒーローズがじゃなくレース(草ね)そのものが1年半ぶり、そもそもエントリーしたとしても他ウエポンカップくらいなもんですからね。
踵の怪我は完治には至りませんが、ご迷惑をかける事無く走れると思いますので宜しくお願い致します。
10.04 HERO'S ADULT=BCRTx4.jpg
BCRTからエントリーするのは4台。
ライツのノービスに1台とミドルに3台、本来であればジュニアに1台エキスパートに1台ミニモトに1?2?台ってラインナップかなと思いますけど、各々諸事情あってってところです。
12月の開催がなく本日が最終戦らしいのですが、来年はわらわら出来ればなって思います。

練習⇒予選⇒第1ヒート⇒第2ヒート/(キッズ⇒)ライツ⇒ミニモト/エキスパート⇒ジュニア⇒ミドル⇒ノービスってタイムスケジュール、なので今回のBCRTはライツミドルからスタート。
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=BCRTx3.jpg
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=BCRTx3-2.jpg
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=BCRTx3-5.jpg
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=BCRTx3-3.jpg
オオー!!レースっぽい!!!
って、速度感が伝わらないかな?
走っている本人としてはそれ程の速度感ではないんですけど、観戦していると速いのなんの。
実際の速度よりも、気持ち速度が速く見せるんだと思います、多分。
或いは、ちょっとばかし不安定な技術が故そう見えるのかも?
エキスパートクラスの皆さんは安定して見えますからね(実際はとんでもなく速いけど)。
おいといて、自分達は自分達のクラスでワイドフルオープン!
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=Taka YZ125.jpg
[レースは特にスプリントは出ないんだ]って言っていたのに、前々日の夜BCRT LINEでどうします?って。
一転、凄く楽しそう!
安定感のあるYZ250FXから良くも悪くものYZ125に乗り換えて、気分一新ですね。
結果も2/3=2って上出来じゃん。
本人曰く[ジュニアを目指す]そうな・・・三日坊主だろうけどね。
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=BCRTx3-4.jpg
これまた久っぶりのスプリント。
ライフワーク?としては250EXC-FでJNCC(一応COMP)クラスにエントリーしていますが、今回は両刀遣いでKX250F。
3/6=4勝手が違ったかな?
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=BOSS YZ125.jpg
はい、レース中にフリー走行(でもカッコいいい写真を採用)の私。
編集しているからこその特権乱用です(笑
因みに7/4=6(帰らないで、ちゃんと表彰まで残ってましたよ)
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=Taka YZ125-2.jpg
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=Iijima KX250F.jpg
10.04 HERO'S ADULT LITES MIDDLE=BOSS YZ125-2.jpg
次のクラスなのに写真有難うございます、グリッド選べなくて御免なさい。
お互いさまって事で、戻って即行カメラもって行きますね。
10.04 HERO'S ADULT LITES NOVICE=GIAN RMZ250-1.jpg
10.04 HERO'S ADULT LITES NOVICE=GIAN RMZ250-2.jpg
ノービスクラスとは思えない満点迫力!
良い感じの集中なんじゃないですか。
私を含め誰もエントリーしようとは言い出さない最中、一人エントリーを表明。
でも・・・奥さんにバレて[一人じゃダメ!]
っていうのが、切っ掛けになった事は確かかも。
10.04 HERO'S ADULT LITES NOVICE=GIAN RMZ250-3.jpg
10.04 HERO'S ADULT LITES NOVICE=GIAN RMZ250-4.jpg
ちょっとばっかし突っ込み過ぎだったかな?
昂ぶり故かマシンのセッティングか?
でも昨年と比べれば、様になってきてますよね。
写真写り良いしね!
来年はモトビ以外のコースも全戦エントリーしたいらしいですので、自分は無理っぽいから誰か付き合ってあげてね。

Google:2020.10.04 HERO'S ADULT モトクロスビレッジ BCRT×4
(HERO'SさんのHPから抜粋させて頂いた写真も含め)

ノービスエントリーの【GIAN】さんのバレバレ事情が契機ではありましたけど、自分にしてみれば息子Daiと別行動となるのは本当久しぶり。
子離れしなくては(笑
でも、次回は一緒に!お前はエキスパート自分はジュニア目指して!
なんてね


共通テーマ:バイク
前の5件 | - イベント&レース ブログトップ